So-net無料ブログ作成
検索選択

2014-08-23 歩く

ずいぶん山坂を歩いてきました。いつも 荷物を2、3個持ってます。

足の裏だけで、重さを支えているわけじゃ無い。足首だけでもない。

膝や股関節、骨盤、背骨、首の骨、全部が重さをささえてる。

全部の連携が重さを支えている。

重力に抗うことなんてあり得ない。 上に伸びる力は、下に落ちる力が極まって、

上にながれている。

歩く時の関節全部の連動が、その流れを作り出す。

足の指が自由に動けるサンダルをはいて、頭が自由に動けると思って、前を向いてあるこう。

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。